盗聴器調査業者とgps発信機の正しい見分け方

盗聴器調査を依頼しよう

自宅で会話した情報を他人が知っていたり、不審な電話が相次いでかかってきたり、電話中によく電波が乱れたりなど、不安を感じるようなことが起こったら、盗聴器調査を依頼しましょう。しかし盗聴器の発見を偽って、多額の料金を請求する悪徳業者もいるので注意しなくてはいけません。悪徳業者にはどのような特徴があるのか見てみましょう。理不尽な悪徳業者に引っかからないためにも、自分の身は自分で守ることが大切なのです。

悪徳業者の特徴

  • 盗聴器の電波を拾ったと言って突然訪問してくる
  • その場で発見したかのように自分で持ってきた盗聴器を取り出す
  • すぐに家に上がり込もうとする
  • 警察立会いを依頼すると即座に退散する

女性も子供も安心の盗聴器調査~調査を行う理由とは~

虫眼鏡

悪徳業者の被害に遭わないためには

悪徳業者は専門的な道具すら持ち込まずに盗聴器の発見調査を行う場合があります。一般の方が使う盗聴器発見器もありますが、正規の盗聴器調査業者はそのような道具ではなく、きちんと専用の道具を使うのです。盗聴器調査の依頼時に使用する機材の確認をとれば、専門知識がある業者なのかそうでないのか見極めることもできるでしょう。
また、盗聴器を発見したら犯人の発見まで行おうとする業者も悪徳業者の可能性があります。カメラの取付作業や見張り番を置いたりと、さまざまな方法で犯人特定を持ちかけますが、その話にはのってはいけません。どんどん追加料金を取られ、予定していた盗聴器調査の料金を大きく上回ってしまいます。

男性

良い業者の特徴

良い盗聴器調査業者は、依頼の連絡をした時点で契約を結ぼうと急がせたりはしません。じっくりと相談に乗り、的確なアドバイスをくれます。また、相談を無料で行っている業者もあるので、盗聴器が仕掛けられている心配がある方は、まずは無料相談ができる業者を探してみましょう。
見積りが明確かどうかの確認も必須です。どんな調査を行うのか、それぞれどのくらい費用がかかるのかなど、明確に提示してくれればある程度の金額がわかるので、他の業者と比べながら低価格で調査をしてくれる業者を探すことができますね。

スマホ

子供の安全確保にはgps発信機を

自宅に盗聴器が仕掛けられていることがわかると、子供の登下校時も心配になります。これ以上の被害に遭わないよう、万が一の事を考えて、gpsの発信機を持たせておくことをオススメします。発信機を選ぶ場合は、子どもが持っていても不便を感じないよう、小型で軽いものを選んであげましょう。雨に濡れても大丈夫なように、防水性にも着目して選ぶことが大切です。
スマホやパソコンから位置を検索できるかどうかも視野に入れて探すことで、使いやすさがさらに増します。スマホで探せるものなら、自宅だけでなくどの場所にいても発信機の移動先を確認することができるのです。

盗聴器調査と発信機のまとめ

盗聴器調査業者も発信機も、ただ選ぶだけではいけません。発信機ならどういった機能があるのか、どのくらい充電が持つのかなど、しっかりと性能に注目してから選ぶようにしましょう。業者も同じく、細かい部分まで注目してから選ぶ必要があります。対応が丁寧で、調査を急がせない業者なら、安心して依頼することができますね。もし自宅に押しかけられた場合は、警察立会いを依頼すれば調査を断る口実をつくることができるでしょう。冒頭でもお伝えしたように、自分の身は自分で守らなくてはいけません。業者選びでもその考えは大切なのです。全ての業者が必ずしも安全というわけではないので、必ず自分の目で確かめるようにしてください。

[PR]
高機能なgps発信機をゲット!
お得なレンタルプランあり♪

広告募集中